山口県の郷土料理!ぶち(めっちゃ)旨い「瓦そば」はココで♪梅田「瓦そばすずめ」

©株式会社サンケイリビング新聞社

<大阪発>大阪メトロ谷町線中崎町駅から徒歩7分。各線梅田駅より徒歩約15分。ドラマなどを見て、是非食べてみたいと思っていた「瓦そば」のお店を大阪で見つけました。山口県の郷土料理と瓦そばのお店「瓦そばすずめ」を紹介します。

出典:リビング大阪Web

初めてでわからないので、とりあえず「ぶち山口三昧」(3800円・税別)にすることにしました。「ぶち」とは、「大変」「とても」という意味で、わかりやすく言うと、大阪弁の「めっちゃ」です。

出典:リビング大阪Web

とりあえず、乾杯~!

出典:リビング大阪Web

彩り野菜のフレッシュサラダです。紫芋です。嬉しい。なんだ、この甘酸っぱいようなスッキリしたドレッシングは!初めての味です。これは、夏みかんのドレッシングだそうです。夏みかんは萩の名物だそうです。

出典:リビング大阪Web

おぉ~!ぷりぷりの宇部かまぼこです。これは、酒飲みにはたまらないアテです!白身魚のエソを使ったもので、その日に水揚げされた新鮮な魚を使用しているので、他のかまぼこにはない足(弾力)があるそうです。そうなんです。ぶち(めっちゃ)弾力があるんです。

出典:リビング大阪Web

メニューにある「金太郎と平太郎」とは、魚のことでした!小さい平太郎はまるごと食べてください、とのことです。昭ちゃんコロッケは山口県で有名なコロッケだそうです。アツアツ美味しいです。これは、るなるななら、オヤツがわりにいけちゃいます。

出典:リビング大阪Web

でてきました。瓦そば。この料理は、明治10年の西南戦争の時、熊本城を囲む薩摩軍の兵士達が長い野戦の合間に瓦を用いて野草や肉を焼いて食べていたことからヒントを得て開発された山口県の郷土料理だそうです。茶そばには宇治抹茶が練り込んでありました。油は米油を使用しているそうです。ふぐの天ぷらが大きい。嬉しい!

出典:リビング大阪Web

焼きそばっぽく見えたのでそのまま食べるのかと思いましたが、つゆにつけて食べるそうです。これは、めっちゃ旨いです。次回は、是非、ランチに来ようと思います。

瓦そばすずめ

住所:大阪市北区太融寺町1-9

電話番号:06-6311-5560

営業時間:11:00~14:30、18:00~23:00(日曜日・祝日は~22:00)

定休日:不定休