【薩摩川内】自宅までラーメンを作りに来てくれる『ラーメン 宝島』寒い時期にピッタリ!

©株式会社サンケイリビング新聞社

日本人に生まれてヨカッタ!"meraco"でございます。

なぜかって?それはこの寒い時期に、こいごいとした大好きな知覧茶を飲み「ふぁ~美味しい」と、幸せに浸ることができるからでございます。「茶いっぺ」とは、ホントすばらしい言葉ですね。

さてさて!!!

今回は、県内でもかなーり珍しいラーメン屋さんをご紹介しますよ~

できたてホヤホヤの

薩摩川内市にある『ラーメン 宝島』さん!

な、な、なんとビックリ。今や数少ない「チャルメラ」をされているのです。

出典:リビングかごしまWeb

この、提灯がタマランですよね~。

モチロン皆様のご期待通りに「チャラリーラリラリ♪チャラリラリラー」というチャルメラの音も、車が近づくと聞こえてきますよ!!

県内各地に、走ります。

早目に…皆さんへお伝えしておかなくちゃ!

という事で、店主さんに「やはり薩摩川内市内だけですか?」とお聞きしたところ…「いやいや、県内飛びますよ!ファンのために!!」と、驚きのステキなお答えががが!

そう、普通に姶良や出水・鹿児島市内などお電話いただけば来てくださるという事です。これは皆さん、寒い時期にはお呼びしなくては!

meracoのおススメは、めちゃんこオモシロい店主さんとの会話です(笑)

出典:リビングかごしまWeb

とてつもなく、楽しませていただいた調理timeでした。

あったかラーメン★

順番逆やろ!と、突っ込まれそうですが…ようやくラーメンさんの出番でがす。

出典:リビングかごしまWeb

気づきました?海苔の大きさが異なっていることに…

そうなんです、店主さんの愛情表現でムスメ&meracoの女子teamには海苔を大きくしてくださいました(笑)このお茶目さがとても愉快な店主さん!

ここまでしてくださって、、、なんと一杯700円。素晴らしい。ラーメンに対する愛情をマヂで感じたmeraco。

お味は、太麺にスープが絡む絡む。

出典:リビングかごしまWeb

ムスメはチャーシューもお好みだったようで、無言でモグモグ食べてました(笑)

ちなみに、容器はプラスチックもご準備されていらっしゃいますが、わが家はECOで器を用意いたしますた★

是非とも、この興奮を味わって!

夜だけでなく、お昼時間もチャルメラされていらっしゃいます。

ランチや小腹がすいた15時台にも、お電話されてみてくださーい!最後に、店主さんのスマイルをお届けいたしまーす(笑)

出典:リビングかごしまWeb

ラーメン 宝島

■住所:鹿児島県薩摩川内市神田町3-31

■TEL:090-8664-5736

■営業時間:12:00-21:00(ご相談ください)

■定休日:月・火