マンU歴代選手のゴール数ランキング!

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

マンチェスター・ユナイテッドが今年の10月、プレミアリーグが創設した1992年以来から通算2000ゴールを記録した。

そこで今回は、これまでユナイテッドの歴代の選手たちのゴール数(リーグ戦のみ)をランキング形式で紹介する。


写真提供:Gettyimages

9位 デビット・ベッカム

ゴール数:62

9位は元イングランド代表MFデビット・ベッカムがランクイン。1999年~2003年までの間ユナイテッドに所属し、プレミアリーグを6度制覇を経験したほか、1998/1999シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)制覇にも貢献した。


写真提供:Getty Images

8位 エリック・カントナ

ゴール数:84

1992年から1997年までユナイテッドに所属していた元フランス代表FWエリック・カントナ。4度のプレミア制覇や2度のFAカップなどのタイトル獲得に貢献した。

また、ユナイテッド退団後は、ビーチサッカーのフランス代表としてもプレー。その後、同国代表の監督としてワールドカップで4位に導くなど異色の経歴を持つ。


写真提供:Gettyimages

7位 クリスティアーノ・ロナウド

ゴール数:84

現在、ユベントスに所属しているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。2003年から2009年までマンチェスター・ユナイテッドに所属して84ゴールを記録した。


写真提供:Gettyimages

6位 オーレ・グンナー・スールシャール

ゴール数:91

マンチェスター・ユナイテッドの現指揮官、オーレ・グンナー・スールシャール監督は現役時代リーグ戦で91ゴールを記録している。現役時代は1996年から2007年までユナイテッドでプレーし、幼い顔の持ち主ながら多くの得点を決めてきたことから「童顔の殺し屋」の愛称で呼ばれていた。


写真提供:Gettyimages

5位 アンディ・コール

ゴール数:93

1994年から2001年までユナイテッドに所属していたアンディ・コール。ユナイテッド以外にもアーセナルやニューカッスル・ユナイテッド、マンチェスター・シティでプレーした経験を持つ。


写真提供:Gettyimages

4位 ルート・ファン・ニステルローイ

ゴール数:95

2001年から2006年までユナイテッドに所属していたオランダ代表FWファン・ニステルローイ。ユナイテッドでは95ゴールを決めると、2006年からはレアル・マドリードへと移籍。リーガ・エスパニョーラ得点王などの活躍を見せたが、ケガの影響もあり2010年にHSVへ移籍した。


写真提供:GettyImages

3位 ポール・スコールズ

ゴール数:107

3位はイングランド代表MFポール・スコールズ。1994年にデビューして以降2013年までユナイテッドに所属し続けた。そんなスコールズのゴール数は107。長きに渡り、ユナイテッドを支え11度のプレミア制覇を経験するなど、黄金期を凄い他選手のうちの一人だ。


写真提供:Gettyimages

2位 ライアン・ギグス

ゴール数:109

スコールズ同様ユナイテッドの黄金期を支えた選手の一人ウェールズ代表MFライアン・ギクス。1990年から2014年の間、ユナイテッドでプレーし続けた。そんなギグスは109ゴールものゴールを決めてきた。


写真提供:Gettyimages

1位 ウェイン・ルーニー

ゴール数:183

ギグスやスコールズらレジェンドの上に立つのが元イングランド代表FWウェイン・ルーニー。2004年から2017年までユナイテッドに所属すると183ゴールを記録してきた。