消防だより

©株式会社VOTE FOR

■警防技術発表会参加
10月3日(木)、警防技術発表会が県消防学校で開催されました。
この発表会は、県下にある全20消防本部が参加し、各消防本部が警防技術を発表、情報交換することにより、消防部隊の指揮活動、火災防止および救助救急技術の向上を目指し、情報共有のなか連携した部隊活動の基礎を作ることを目的としています。
町消防本部は西濃ブロックの消火隊として参加し、地震災害により住宅密集地で建物火災が発生し、居住者数人が逃げ遅れたとの想定で、他隊と連携し訓練を実施しました。

■名神高速道路合同防災訓練参加
10月11日(金)、名神高速道路合同防災訓練が不破郡垂井町で開催されました。
この訓練は、県下の名神高速道路を管轄する関係機関が参加し、緊密な連携のもとに、迅速、的確、安全な災害現場活動の実施に努め、被害の軽減および拡大防止と高速道路の機能維持、早期の回復を図ることを目的としています。
町消防本部は救急隊が参加し、高速道路上における交通事故により多数の負傷者が発生したとの想定で訓練を実施しました。