保健情報(2)

©株式会社VOTE FOR

■インフルエンザを予防しよう
インフルエンザは、毎年12月上旬に流行が始まり、3月にかけて流行シーズンとなります。
小児や高齢者、免疫力の低下している人がかかると、重症化する恐れがあります。
インフルエンザ予防の基本は、ウイルスを体内に入れないことと、規則正しい生活をしてからだの抵抗力を高めることです。下記の予防をしっかり行いましょう。

手洗い:外出後は流水で手を洗い、ウイルスを洗い流しましょう。
人ごみを避ける:やむを得ない場合は、マスクをつけ、帰宅後にしっかり手洗いするなどしましょう。
適度な湿度:室内では、加湿器などを使用し、50~60%の湿度を保ちましょう。
規則正しい生活:睡眠と食事をしっかりとり、適度に運動してストレスをためない生活をしましょう。
予防接種:ワクチンの効果がでるまでに約2週間かかります。流行前に早めに接種をすませましょう。
※町では、65歳以上の人を対象にインフルエンザ予防接種を実施しています。