青空市場、アンパンマン握手会や特撮ショーも 第44回ふれあい農業まつり

12月7日・8日

©株式会社サンデー山口

▲もちまきでにぎわう会場(昨年)

 JA山口県山口統括本部(山口市維新公園3、TEL083-922-5633)構内で、12月7日(土)と8日(日)の2日間「第44回ふれあい農業まつり」が開かれる。時間は7日が午前9時半から午後3時半まで、8日が午前9時から午後2時半まで。JA産直品や苗ものが並ぶ青空市場では、雑炊の試食や牛乳の試飲も実施。ポン菓子の販売や輪投げコーナーもある。山口中央営農センターによる焼き鳥、石焼き芋、たまご、震災応援リンゴ、菌床、LPガス機器などの販売ブースも開設。女性部と青壮年部のコーナーでは、しし鍋や軽食の販売、中古農機具交換会、樹木粉砕実演も実施される。バザー会場にはJA女性部による山口県内産小麦使用のうどん、すしが用意され、青果市場には生活用品やもち、植木・苗木・鉢物などがずらり。

 また、観覧・参加型ともにイベントも盛り沢山。7日はさるまわし(午前10時半~、午後0時45分~)やよさこい踊り(午前11時~)、野菜の品評会・競り・即売(午後1時~)、クイズDEビンゴ(2時~)が開催。8日にはもちまき(午前10時~)、山口市消防本部消防音楽隊演奏(10時45分~)、はしご車体験乗車(午前10時~、午後1時~、要整理券・いずれも開始30分前に配布)、騎士竜戦隊リュウソウジャーショー(午前11時45分~、午後1時15分~、撮影会は2回目のショー終了後)などがある。さらに、アンパンマン握手会・撮影会、福引きは両日とも実施される。農業機械・小農具および新型営農車・乗用車の展示もある。

 なお、JA会館(山口県JAビル、山口市小郡下郷)では、女性部活動発表展や健康チェック相談なども実施される。同館および山口ポリテクセンター(山口市矢原)駐車場から両日シャトルバスも運行。