健康福祉

©株式会社VOTE FOR

■今日から始めるロコモ予防教室~骨密度測定とロコモ度テストで健康チェック~(予約制)
ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは、運動器(筋肉・神経・関節・骨)の機能が衰えて、立つ・歩くなどの動作が困難になることです。
介護が必要となった原因の4分の1がロコモ関連疾患であり、高齢になってから寝たきりにならないためには、ロコモ予防が大切です。
教室では、ロコモ予防の運動や食事の講話、超音波骨密度測定、ロコモ度テストを行います。
自分の骨密度やロコモ度を知り、予防のポイントを学びませんか。
日時:12月19日(木) 午前10時~正午
場所:保健福祉センター
対象:20歳以上で現在骨粗しょう症の治療を受けていない人
定員:25人(申し込み順)
持ち物:筆記用具
参加費:無料
※簡単な運動をしますので動きやすい服装で来てください。骨密度測定は、はだしになりますので、ストッキングなど脱ぎにくいものは避けてください。
申込み・問合せ:住所、氏名、年齢、電話番号を、電話かメール(件名に「ロコモ予防教室」と入力)で健康課健康づくり推進係へ
【電話】047-497-3494
【メール】kenkou@city.shiroi.chiba.jp

■ヘルシー食育講座 体の中から美人になろう!~おいしい食事で健康キープ~
いつまでも健康で若々しい体をつくるために、食生活を見直してみませんか。
女性が気になる脂質異常症、骨粗しょう症、貧血、便秘、更年期障害などに効果的な食事を調理デモンストレーションやおいしい試食付きで紹介します。
日時:12月5日(木) 午前10時~正午(受け付け午前9時45分~)
場所:保健福祉センター
対象:市内在住の女性 30人(申し込み順)
内容:
・栄養士による講話
・調理デモンストレーションの見学
・女性のための健康メニューの試食
メニュー:
・魚とレンコンの甘酢ソース
・ブロッコリーとひじきのサラダ
・野菜と豆のトマトスープ
保育:あり(生後6カ月以上)
持ち物:筆記用具、飲み物、手拭きタオル
参加費:100円(材料費)
申込み・問合せ:11月27日(水)までに住所、氏名、電話番号、年齢、保育の有無を電話かメールで健康課健康づくり推進係へ
【電話】047-497-3494
【メール】kenkou@city.shiroi.chiba.jp

■印旛健康福祉センター 不妊相談
不妊や不育症で悩む夫婦などからの医療面での相談や不妊治療・不育症に関する情報提供を行います。
日程:12月12日(木)
※開催は午後になります。
会場:印旛合同庁舎2階(佐倉市)
対象:不妊に関する相談を希望される夫婦など3組(申し込み順)
申込み・問合せ:12月9日(月)までに、電話で印旛健康福祉センター地域保健課へ
【電話】043-483-1135

■ヘルプカード・ヘルプマークを知っていますかこのマークを見かけたら…
これは、義足や人工関節を使用している人、内部障害や難病の人など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない人が、援助などを必要としていることを知らせるためのものです。
◇電車やバスで席を譲ってください
外見では健康に見えても疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な人がいます。
◇駅や商業施設で声をかけるなどの配慮をお願いします
公共交通機関の事故など、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な人や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な人がいます。
◇災害時に安全に避難するための支援をお願いします
視覚障害者や聴覚障害者などの状況把握が難しい人、肢体不自由者などの自力での迅速な避難が困難な人、人が大勢いる避難場所などでストレスを感じる人がいます。
配布方法・場所:
・障害福祉課窓口
・千葉県内の各健康福祉センター
ヘルプマークは、アンケートに記載した後、1人に一つ配布します。数に限りがありますので、在庫が無くなり次第、配布は終了します。
ヘルプカードは、配布できます。

問合せ:障害福祉課障害支援班
【電話】047-497-3483