オリ松井雅、現状維持2800万円 山岡の勝率第1位アシストも「まだ受けていない投手がいる」

©株式会社Creative2

契約更改に臨んだオリックス・松井雅人【写真:橋本健吾】

山岡とは8試合でバッテリーを組み5勝1敗と勝率第1位をアシスト

 オリックスの松井雅人捕手が6日、球団事務所で契約更改を行い現状維持の年俸2800万円でサインした(金額は推定)。

 6月末に中日からトレード移籍した今季はオリックスで24試合に出場し打率.194、0本塁打、2打点をマーク。エース・山岡とは8試合でバッテリーを組み5勝1敗。山岡の初タイトルとなった勝率第1位(.765 13勝4敗)に大きく貢献した。

 侍ジャパンにも選出されたチームのエースを支えたが「まだ、受けていない投手もいる。(シーズン途中の移籍で)今年はどうしても難しい部分があった。移籍前の他球団の試合なども見ていく。どれだけ時間がかかっても自分のためなので」と、オフは自チーム、そして他球団の分析に力を注ぐことを口にした。

 今季は最下位に終わり、1996年からリーグ優勝が遠ざかるオリックス。中日から移籍して感じた部分を問われた松井雅は「若い選手が多いし良いもの持っている選手がたくさんいる。その中で自分で考えて野球ができればいい方向にいく」と語っていた。(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)