阪神の近本、3倍の4500万円

新人で盗塁王、安打記録

©一般社団法人共同通信社

契約を更改し笑顔で記者会見する阪神の近本=6日、兵庫県西宮市の球団事務所

 新人でセ・リーグ最多36盗塁をマークした阪神の近本光司外野手が6日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、今季年俸の1500万円の3倍となる4500万円で更改した。「素直にうれしい。2年連続の盗塁王を狙いたい」と満面の笑みを見せ、1年目から5年続けて盗塁王に輝いたOBの赤星憲広に近づく意欲をのぞかせた。

 ドラフト1位入団から主に1番打者を務め、142試合に出場して打率2割7分1厘、9本塁打、42打点。長嶋茂雄のセ新人安打記録を61年ぶりに塗り替え、159安打に伸ばした。俊足を生かした中堅守備も光り、チームの躍進に貢献した。(金額は推定)