防災・防火お役立ちコラム

©株式会社VOTE FOR

▼共助の気持ちを大切に
平成28年12月に新潟県糸魚川市で発生した火災は、強風にあおられて約150棟に延焼し、鎮火まで約30時間続くなど、甚大な被害をもたらしました。
しかし、これだけの被害にもかかわらず、死者が発生しなかったのは、「住民同士が声を掛け合って逃げたこと」が大きな要因でした。
改めて共助(家族、友達、地域住民や企業などで共に助けあうこと)の大切さが認識された災害でした。
地域の団結力こそが、みんなの命を守ります。今後、発生が予想される南海トラフ巨大地震などに備え、地域ぐるみで防災意識を高めましょう。