アトレティコ、ジルー争奪戦に参戦か…

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

アトレティコ・マドリードはチェルシーのフランス代表FWオリビエ・ジルーの獲得に興味を抱いているようだ。5日、スペイン紙『アス』が報じている。

ジルーはフランク・ランパード監督の下で出場機会を失い、出場機会を求め新天地への移籍を希望しているようだ。既にインテルやボルシア・ドルトムントなどといったクラブからの興味が報じられているが、今回の報道によるとアトレティコもジルーの獲得を模索しているようだ。

アトレティコは現在、スペイン人FWジエゴ・コスタをケガで欠いておりその穴を埋める存在としてジルーの獲得に興味を抱いているようだ。また、ジエゴ・コスタはアトレティコを退団する可能性が報じられており、同選手の退団にも備えているようだ。

また、ジルーはチェルシーとの契約を来年の夏まで残しており、チェルシーとしても1月の移籍市場での売却が望ましいようだ。チェルシーはジルーの移籍金として500万ユーロ(約6億円)を望んでいるようだ。