クリスマスのテーブルコーディネート&レシピ!今年はひと味違うクリスマスパーティーを

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

大人でもわくわく!クリスマスのテーブルコーディネート

もうすぐクリスマス!

キリスト教の行事とは言え、街はイルミネーションに包まれ、クリスマスソングが流れ、人はプレゼントを抱えて仲間と集う。

一年で一番わくわくする季節ですね。

そんなクリスマスを大好きな人達と楽しく過ごすパーティー。ちょっとだけ素敵に演出するコツをご紹介します。

まずはテーブルコーディネートから!

 

クリスマスカラーを意識したテーブルコーディネートのコツ

テーブルコーディネート成功の鍵はメインカラーを決めること。メインカラー=テーブルクロスの色です。

この色決めで、コーディネートの80%は決まると言われています。

クリスマスカラーといえば赤と緑。コーディネートに自信がなかったら、まずはこの2色でコーディネートしてみてください。誰もがクリスマスを連想する配色ですから、まずは間違いはありません。

それに白、ゴールド等をアクセントに使えば、もう完璧です。

そこで気をつけて欲しいのは、赤のような強い色を使うときは、他の色は控えめにすること。

なぜなら、お料理の色、ゲストの洋服の色がこれに加わるのだということを、頭に入れて欲しいのです。

できたら、2~3色で抑えることをお勧めします。

そのポイントだけを抑えれば、コーディネートは成功します。

 

小物でクリスマスを演出しましょう!

クリスマスの季節になると、色々なオーナメントが売られています。それをただツリーに飾るだけでなく、ぜひテーブルにも!

  

例えば可愛い天使を手作りナプキンリングにいかがでしょう?

サランラップの芯を3cmくらいにカット、そしてりぼんを巻きます。

そこに天使のオーナメントを接着すれば、素敵なナプキンリングが出来上がります。

そしてペーパークラフトでサンタさんのナプキンホルダーも!

無地の紙ナプキンでもこんなに可愛いサンタさんがお皿の上でゲストに微笑みかけてくれるのです。

 

 

 

クリスマスカラーを意識した色合いの食材で

クリスマスカラーの赤と緑。その色を意識したメニューを考えましょう。

 

  

 

 

赤と緑の食材って結構あるものです。

パプリカ、トマトなどの赤、胡瓜、ブロッコリー、ほうれん草などの緑。

これらを上手に使うとクリスマス感がアップします。

胡瓜をピーラーで薄くスライスしてジャバラにさしてツリーにしたり、赤パプリカをそのまま器にしたり!

あなたのアイディア次第で楽しいお料理ができるはず。とにかく、この時ばかりは”見た目勝負”で行ってみましょう!

 

手作りでも簡単!市販のものをうまく利用したデザートアレンジ法

もちろんクリスマスケーキを買ってきてもOKです。

でも、せっかくです。半分手作りに挑戦してみませんか?

半分市販のものに、ちょっとだけ手を加えてみる。絶対そのほうが皆さんが喜んでくださるし、おもてなし度は数段違うはずです。

 

  

  

一番左の写真は、買って来たパンドーロ(イタリアのクリスマス菓子)。

それを横に5枚にスライスして間に苺をはさんで、粉糖をかけただけ。

可愛いいちごのサンタさんを飾れば、もう手作りにしか見えないですよね。

 

真ん中の写真は、前の日から水切りしたヨーグルトに苺をミキサーで攪拌して作った苺ソースをかけただけ。

ポッキーを添えれば、素敵なデザートに変身します。

右の写真は、普通のスポンジケーキに、市販のインスタントのミルクティーの粉を生クリームに混ぜて泡立てて、ちょっとお化粧しただけ。

どれもあっと言う間にできるクリスマスデザートです。ぜひお試しあれ!

 

 

素敵なクリスマスパーティーを

テーブルコーディネートもできて、お料理も完成したら……。

あとはあなたの笑顔とおもてなしの心というエッセンスが加われば、素敵なクリスマスを過ごせること間違いなしです!