韓正氏、マカオ特区次期政府統治チームと会見 「一国二制度」推進強調

©新華社

韓正氏、マカオ特区次期政府統治チームと会見 「一国二制度」推進強調

 マカオ特別行政区次期行政長官の賀一誠氏(左)と握手を交わす韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理。(北京=新華社記者/劉衛兵)

 【新華社北京12月7日】韓正(かん・せい)中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理は6日午前、北京の人民大会堂でマカオ特別行政区次期行政長官の賀一誠(が・いつせい)氏率いる次期政府統治チームと会見した。チームは就任を前に研修を受けるため北京を訪れている。

 韓正氏は次のように指摘した。マカオは祖国復帰からこの20年間、諸事業が輝かしい成果を収め、マカオの特色ある「一国二制度」の成功裏の実践を十分示した。次期政府管理統治チームが賀長官の指導の下、「一国二制度」の方針を全面的に正しく徹底し、憲法と基本法に厳格に従い、国に対し忠誠で、勇気をもって仕事に取り組み、人民のために政務に励み、公正かつ廉潔で、施政の能力とレベルを一段と高めなければならない。マカオの長期的発展に影響を与える重大な問題の解決に努力し、マカオの繁栄・安定と市民のより良い暮らしのため、「一国二制度」のマカオにおける成功裏の実践を続けるため、奮闘努力することを希望する。

 賀一誠氏らは次期政府の施政方針を報告し、中央の要求に従い、職責を果たし、積極的に仕事に取り組み、マカオの特色ある「一国二制度」の実践で新たな成果を収めるよう図ると表明した。

韓正氏、マカオ特区次期政府統治チームと会見 「一国二制度」推進強調

 韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理は6日、北京の人民大会堂でマカオ特別行政区次期行政長官の賀一誠氏率いる次期政府統治チームと会見した。(北京=新華社記者/劉衛兵)

韓正氏、マカオ特区次期政府統治チームと会見 「一国二制度」推進強調

 6日、マカオの次期政府統治チームと記念撮影する韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理(中央)。(北京=新華社記者/劉衛兵)