関東の雪予報はトーンダウン

©株式会社ウェザーマップ

きのう、関東の平野部でも雪が降るかもという情報を見た方も多いと思いますが、状況が変わってきてかなりトーンダウンしています。具体的には、きのうの予想ほど雨雲自体が広がらず、降るのはほぼ千葉県のみとなりそうです。千葉県では少し雪が混ざる所があるかもしれませんが、積もるようなことはありません。東京は、降っても雨がぱらっとくらいですが、ほんの少しだけみぞれが混じって初雪の観測となる可能性はあります。山も含めて積もるようなことはなさそうです。気温は上がらず、日中も真冬の寒さとなります。
あすは太平洋側で天気が回復します。来週の半ば以降は、しばらく気温が高めとなりそうです。

気象予報士・渡辺 正太郎

画像について:7日午前9時の予想天気図。