きらめく光 榛名湖畔を彩る イルミネーションフェスタが開幕

©株式会社上毛新聞社

 「榛名湖イルミネーションフェスタ2019」が6日、高崎市榛名湖町の群馬県立榛名公園ビジターセンター周辺で始まった。約55万球の発光ダイオード(LED)で作られたオブジェなどが華やかに湖畔を彩っている=写真。28日まで。

 家族連れやカップルが、レーザーショーや光の中のゴーカートなど、きらめく世界を楽しんでいる。

 点灯は午後5~10時。期間中は11日から水曜と土曜に花火が打ち上げられる。