駅前彩る5万球の光 イルミラージュUOZU

©株式会社北日本新聞社

駅前を華やかに彩るイルミネーション

 魚津市のあいの風とやま鉄道魚津駅前にイルミネーションを設置する「2019イルミラージュUOZU」が6日、始まった。約5万球の発光ダイオード(LED)が駅前を華やかに彩っている。

 今年で29回目となる恒例行事。企業や市民の協賛金を活用している。今年はロータリーや県道の樹木や緑地帯を飾り、来年2月29日まで、午後5時~午前0時半に点灯する。

 点灯式では、魚津第二保育園の園児が歌とハンドベル演奏でクリスマスムードを演出。大愛高義魚津商工会議所会頭と村椿晃市長、石倉彰市議会議長らが点灯ボタンを押すと、シャンパンゴールドや赤、緑など色とりどりの光が輝き、園児が歓声を上げた。