ついに清春が“覚醒”!「ニッポンノワール」に鈴木仁、森七菜、箭内夢菜が出演!

©株式会社東京ニュース通信社

12月8日放送の日本テレビ系連続ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」(日曜午後10:30)第9話に、「3年A組―今から皆さんは、人質です-」に登場した鈴木仁、森七菜、箭内夢菜が出演することが分かった。

物語は、記憶を失って森の中で目を覚ました主人公の警視庁捜査一課の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が、隣で遺体となって横たわっていた上司の刑事・碓氷薫(広末涼子)殺害の疑惑をかけられてしまうストーリー。「3年A組」の中で発生した「魁皇高校」立てこもり事件から半年後の世界が描かれており、第6話では片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる甲斐隼人、第8話では椎名桔平演じる郡司真人など、数々の「3年A組」の登場人物が出演して注目された。

そして第9話には、鈴木仁演じるサッカー部のエース・里見海斗、森七菜演じる電脳部の部員・堀部瑠奈、箭内夢菜演じるアイドル志望の結城美咲が登場。それぞれ「3年A組」では個性あふれる生徒の一員として、担任の柊一颯(菅田将暉)の “魂の授業” を受けた仲間だ。第9話では、見えない圧力で出版社に掲載を断られ、個人SNSでの投稿も公開を拒否されてしまったニッポンノワールの情報を、どうにかして世間に知らしめたい深水咲良(夏帆)と本城芹奈(佐久間由衣)が、公園で「3年A組」の生徒たちに遭遇するという展開が描かれる。そして、ついに清春が覚醒の日を迎え、すべての記憶を取り戻す。清春の脳裏によみがえった真実とは?

本作への出演を心から喜ぶ3人。鈴木は「撮影では、3Aチームの空気感に懐かしさも感じつつ、不思議な感覚でした。あの事件を通して成長し今を生きている海斗に、ぜひご注目ください」と役柄をアピール。また、森は「『3年A組』で柊先生が教えてくれたことは、半年後も、その先も、みんなの心に残り続け拡がっていくというところを見届けていただくことができると思います」とメッセージを寄せ、箭内も「『3年A組』で柊一颯先生から教えていただいたことがしっかりと胸に刻まれており、YouTuberとして自信を持って生きることができているんだなと安心しました」と、「3年A組」で演じたキャラクターへの愛情をにじませた。さらに箭内は「私自身も、結城美咲としても成長できたあの期間は宝物だったので、3Aでご一緒したスタッフさんや共演者の方々に再会できてうれしかったです」と出演の感想を語った。