回避しよう!暮らしのトラブル34

©株式会社VOTE FOR

■消費者センター情報
布団打ち直しを勧誘する訪問販売にご注意ください!
市内において、次のような訪問販売に関する相談が寄せられています。必要のない訪問は、きっぱりと断りましょう。

◇事例
布団業者から以前売った羽毛布団の点検をしたいという電話があった。知らない会社だったが社名変更したと言うので、訪問を許可した。当日布団を見てもらったところ「湿気が多すぎてカビだらけになっている。このままでは使えない、打ち直しが必要だ」と言われ、高額な打ち直しをすることになった。布団は良い物になり満足していたが、1カ月後別の布団業者が訪ねて来て同じことを言いだした。一人暮らしで客も来ないので布団は必要ないと断ったところ「うちの布団が一番良い物だった、もったいない。せめて押し入れに乾燥剤を入れないか」と心配され、乾燥剤を買うことになった。しかし、乾燥剤の請求書を見ると打ち直しと同じ額だった。高額で払えない。

◇センターからのアドバイス!
訪問販売の場合、契約書面を貰ってから8日以内であれば、無条件解除(クーリング・オフ)ができます。この場合、払ったお金は全額返金され、届いた商品も返品や元に戻すという対応がされます。事例の相談では、次々に訪問販売が訪れるということから、顧客情報が悪用され、被害に遭っていると思われます。高額な契約をする場合は即決せず、一旦帰ってもらい家族や知人に相談し、書面を熟読してよく考えてから返事をしましょう。困ったときには、消費者センターへ相談してください。困ったらすぐに相談!