センター南の中華の名店!ウミガメ食堂で「サンマー麺」「ワンタン麺」を食す

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは!あやみかんです。

今回は、センター南にある人気中華料理店『ウミガメ食堂』さんをご紹介します♪

場所は駅から徒歩5分ほど。区役所通り沿いにあります。

出典:リビング田園都市Web

お店は半地下にあり、階段を下ると入口があります。平日や土日のランチ時はここに行列ができていることも。

出典:リビング田園都市Web

並ばずに入るなら、平日の14時過ぎがおすすめ!通し営業なので、遅いランチでも早いディナーでも大丈夫です。

出典:リビング田園都市Web

店内はオシャレで、中華料理店というよりカフェのような雰囲気。女性ひとりで食べに来ている方もよく見かけます。

ウミガメ食堂さんに来たらまず食べたいのが「ワンタン麺」と「サンマ―麺」。どちらも人気の高いメニューです。

シンプルだけど旨味たっぷり「ワンタン麺」

出典:リビング田園都市Web

ワンタン麺は自家製の細麺に、まるまるとしたワンタンと極太メンマが入っています。

見てください、このボリューム感!シンプルですが、豚肉の旨味がギューッと詰まっているんです。

出典:リビング田園都市Web

店内にある特注の製麺機で作る細麺は、食べるとほんのり小麦の香り。醤油ベースのスープとよく合います。

あっさりとしているんですがコクがあり、色々なエキスが溶け込んでいるような深い味わいです。

出典:リビング田園都市Web

チャーシューも自家製。以前伺った時は、大きな釜でじっくり焼かれていました。

出典:リビング田園都市Web

名物の極太メンマも大好き!2㎝角くらいはありそうな感じで、ちょっと甘めの味付けがイイんです。

寒い日は「サンマ―麺」がイチオシ!

出典:リビング田園都市Web

ある日は寒かったので「サンマ―麺」を注文。

麺の上にたっぷりの野菜あんをかけた「サンマ―麺」は横浜発祥。お店のメニューにも詳しい由来が書かれています。

出典:リビング田園都市Web

お気に入りの極太メンマをトッピングしてもらいました♪

メンマはおつまみとしても人気が高く、単品だと6本で450円。ラーメンにトッピングしたいとお願いすると、4本で280円にしてもらえます。

出典:リビング田園都市Web

とろ~りあんかけ効果でいつまでもアツアツ。野菜もたっぷり食べられて大満足です。

チャーシュー持ち帰りで家飲みもおすすめ

ある日は、自家製チャーシューをお持ち帰り。

出典:リビング田園都市Web

100gで450円。家に帰り、おつまみとして楽しみました!

出典:リビング田園都市Web

こちらのご主人は、山手で100年を超える老舗の町中華『奇珍楼』の息子さんなのだそう。

『奇珍楼』の良さを引き継ぎながら、ご自身の味も追求しています。

出典:リビング田園都市Web

定期的に訪れたくなる、港北ニュータウン自慢のお店。

ザーサイや揚げワンタンなどもあるので、夜のちょい飲みにも良さそうですね!

ウミガメ食堂

神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央24-12 ライオンズプラザ1F

横浜市営地下鉄「センター南」駅から徒歩約5分

050-3469-0656

営業時間11:15~22:30(L.O.22:00)

水曜定休

https://umigamesyokudo.gorp.jp/