12月の有権者数 9月から1150人減 長崎県選管

©株式会社長崎新聞社

 長崎県選管は3日、12月1日現在の有権者数(選挙人名簿登録者数)を発表した。海外在住の在外者を含む総数は113万6640人で、前回発表した9月1日時点の有権者数に比べ、1150人(0.1%)減少した。
 前回より増加したのは大村市(325人増)と対馬市(5人増)、北松佐々町(4人増)の3市町。減少数が最も多かったのは長崎市の550人で、減少率は0.15%だった。減少率が最も大きかったのは、24人減った北松小値賀町の1.11%だった。
 有権者数のうち在外選挙人名簿登録者数は844人で、前回から5人減った。