フィンランドの老舗チョコレートメーカー「ファッツエルエクスペリエンスビジターセンター」現地ルポ!

©株式会社オンエア

Fazer(ファッツェル)は、125年の歴史を持つフィンランドの老舗チョコレートメーカーで、チョコレートをはじめ、パン・菓子類を販売しています。今回は、ヘルシンキ郊外のVantaa(ヴァンター)にある「ファッツエル・エクスペリエンス・ビジターセンター」を体験してきましたので、その様子をご紹介します。ファッツエルの歴史展示やガイドツアー、カフェ、ショップがありフィンランド人にとても人気のスポットで、特に週末は地元の人で賑わいます。

ガイドツアーに参加しよう

ヘルシンキ市内から1時間ほど、Vantaa(ヴァンター市)にあるファッツエルの大きな敷地には、工場と隣接し2016年にオープンしたビジターセンターがあります。オープン以降フィンランド人のグループや家族連れ、学生などに人気のスポットです。

ビジターセンターでは、1時間のガイド付きツアー(フィンランド語または英語)に参加すると、ファッツエル製品や創業者のカール・ファッツェル氏について、会社の歴史など興味深い話を学ぶことができます。ガイドの方がわかりやすく話してくれるのが印象的です。

大きなウサギがお出迎えしてくれます。このウサギ、ファッツエルの人気商品である卵形のチョコレートを使用し作られた作品です。

ツアーでは様々なパネルや、3Dなどの体験型も組み込まれ子供から大人まで楽しめる内容で、ツアーの最後には、ファッツエルのチョコレートとキャンディが好きなだけ食べられる試食コーナーもあります。

有名なGeisha(ゲイシャ)チョコレート。名前の通り日本の芸者文化からインスパイアされ生まれた商品だそうです。研究者たちは新しい味を生み出すために日々世界中の様々なスパイスを取り入れてここで商品開発が行われています。「皆さんはどんな味が食べてみたいですか?」という質問に対して、紙に回答することもでき、お客様の声を取り入れること、に力を入れているようです。

充実のショップでお土産を買おう

ツアー終了後は、併設のショップにてお買い物を楽しめます。スーパーマーケットで買うよりも若干安く買えるとあり、ここで買い物をする人も多いほど、充実の品揃えでファッツエル商品が一気に揃うのは嬉しいですね。一際目を引くのがこの大きな箱に入った定番のファッツエルブルーのミルクチョコレートは、なんと3キロ(411個入り)入っています。大勢に配る時など重宝するサイズです。

地元の人で賑わう人気のカフェ

ツアーと買い物が終わったらゆっくりと、カフェで美味しいケーキとコーヒーをいただきましょう。

サンドイッチやサラダをはじめ、ファッツエルならではの種類が豊富な美味しいケーキが食べられます。リッチなチョコレートケーキをはじめ、ラズベリーやブルーベリー、リンゴンベリー(コケモモ)などベリーをふんだんに使ったケーキも美味しいです。週末は特に混み合います。

ファッツエル・エクスペリエンス・ビジターセンターガイドツアー

入場料:大人 15.50ユーロ、子供(3-17才)10.50ユーロ

人気ツアーのため事前にウェブサイトから購入することをオススメします。

中心部から少しだけ足を伸ばしてぜひ訪れてみたい新しいスポット、ますますファッツエルのファンになること間違いないでしょう。

Fazer Experience Visitor Centre

住所: Fazerintie 6, 01230 Vantaa

電話番号:+358 (0) 9 8762040

営業時間:【月〜金】9:00~18:30、【土】10:00〜16:30、【日】11:00~16:30

HP:https://www.visitfazer.com/en/info/visitor-centre/

[All photos by Yuko Räsänen]

Do not use images without permission