プーアル茶は嫁入り道具だった!? 初めての人におすすめの中国茶は…

©ジグノシステムジャパン株式会社

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。11月30日(土)放送のテーマは「中国茶」。女優でモデルの華みきさんに「おすすめの中国茶」について伺いました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年11月30日(土)放送より)

写真はイメージです

── 華さんが最初に飲んだ中国茶は何ですか?

武夷(ぶい)山で採れる「武夷岩茶」という青茶でした。武夷山は世界遺産に登録されている福建省の山で、その岩肌に樹齢400年近い木が生えているんです。それを挿し木で増やした2世や3世の木から作られています。岩肌からがんばって生えているパワフルな木なのでミネラルを多く含んでいて、さまざまな薬効があると言われているお茶です。

味に関しては、武夷岩茶は香ばしくて、口のなかに長くまったりと広がるような美味しさが特徴です。ガツンとくるようなパワフルさに加えて、薬のような苦味もあって、初めて飲んだときは“こんなお茶があるの!?”と驚きました。

── 初めての人におすすめの中国茶はありますか?

さっぱりしたお茶が好きな方でしたら、鉄観音はいかがでしょう。福建省でとれる烏龍茶の一種で、200年くらいの歴史があるお茶です。春と秋に摘んだお茶が特に美味しいと言われています。広東省の鳳凰単叢(ほうおうたんそう)というお茶も、清々しいなかに甘さも少しあって、あまり体験したことのない味だと思います。

日本でもおなじみのプーアル茶は、雲南省という南の地域で作られています。以前に中国の方から聞いた話では、プーアル茶は長期熟成させるお茶なので、現地では女の子が生まれたらプーアル茶を買って、ずっと保管しておくのだとか。そして嫁入りのときにそのお茶を持たせる風習があるんだそうです。昔、お茶は金と同じ価値があったので、それを嫁入り道具として持たせる親心だったのでしょう。

── プーアル茶なら日本でもおなじみですね

そうですね。プーアル茶は脂肪を分解する効果があると言われるので、お腹が空いているときに飲むとちょっと胃に負担がかかるかもしれません。飲むタイミングとしては食事をしながらがおすすめです。一方、熟成させない生のプーアル茶だと肝臓の働きを助けるとも言われ、二日酔いを和らげるような効果があるとされています。ただし体を冷やす効果もあるので、冷え性の方はあまり飲み過ぎないほうが良いと思います。

逆に体を温めたいなら発酵度数の高いお茶がおすすめです。たとえば祁門(キームン)紅茶は蘭の花にたとえられるような香り豊かなお茶。正山小種(ラプサンスーチョン)も武夷山でとれる紅茶の一種で、松を燻したようなスモーキーさが独特のお茶です。一口に中国茶と言っても本当にたくさんあるので、ぜひいろいろ試してみてください。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。次回12月7日(土)放送のテーマは「宝くじ」。お聴き逃しなく!


【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年12月8日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。


<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage