入山杏奈が大変革! メキシコに渡って1年半 すっかりラテンの色気が身に付いた強烈セクシーな今

©TABLO

もちろんメキシコへ行く前も十分綺麗だったのですが(画像は『入山杏奈ファースト写真集 美しい罪』より)

AKB48の入山杏奈さんが3日、自身のインスタグラムを更新し、24歳の誕生日を迎えたことを報告。ファンからは「お誕生日おめでとう」といったコメントと共に、華奢な肩と美脚が露わになった写真についても反響が寄せられていました。

現在メキシコに留学している入山さんは、現地のドラマに出演したことがきっかけでメキシコでも人気の存在となっています。

本来は1年の滞在予定だったそうですが、すでにメキシコに渡って1年半が経過。メディア出演のため日本へ一時帰国することもありますが、活動の拠点は主にメキシコとなっています。

日本にいた頃よりも、自分に自信が持てるようになったそうで『好きな自分でいられるメキシコが大好きです』とメキシコへの愛を投稿に綴っていました。

入山さんといえば、2014年のAKB48握手会で、のこぎりを持った男性に切りつけられるといった被害にあっています。体だけでなく心にも傷を負った事件だったことでしょうが、自身の原点は日本・秋葉原にあるといった思いが強いようです。

そして、投稿の最後には『もうすぐ日本に帰ります! 嬉しい報告ができる日が楽しみです』といった言葉が綴られており、入山さんの活動拠点が日本に戻る日もそう遠くないのかもしれません。この言葉にファンからも「え! あんにん帰ってくるの!? 待ってる!」「首を長くして待ってるよ」「嬉しい報告期待してます」と期待が寄せられているようです。(文◎絹田たぬき)