中野美奈子が広島でバイきんぐ西村と念願のキャンプ体験!!

©株式会社フジテレビジョン

12月21日(土)17時~より放送するテレビ新広島『西村キャンプ場』年末スペシャルに、元フジテレビアナウンサーの中野美奈子が出演する。2012年にフリーへ転向して以降、ローカル番組への出演は初となる。

『西村キャンプ場』は、バイきんぐ西村が趣味のキャンプを“ただ楽しむだけ”のバラエティ。今年10月からレギュラー放送を開始し、広島県内各地を行き当たりばったりで旅しながら、地域の住民とふれあう様子が好評を博している。

今回のテーマは「初心者も楽しめるキャンプ」。レギュラー放送開始後、初ゲストとなる中野が、初心者代表として登場する。実は、以前から「キャンプへ連れて行ってほしい」と西村へラブコールを送っていたという中野。現在広島県在住で、家族でこの番組をよく見ているという縁もあり、今回の共演が実現した。

瀬戸内海の生口島(尾道市)にやってきた二人だったが、当日はあいにくの悪天候。不安そうな表情を浮かべる中野に「雨には雨の楽しみ方がある!テントに当たる雨の音が素晴らしいんですよ」と西村が力説。

バイきんぐ西村と中野美奈子

二人は建物の軒先を借りて、屋根の下でキャンプを開始することに。テント設営や火おこしなどを手際よく進める西村に、中野も「初心者が最初に買うべき道具は?」など次々と質問を投げかけ興味津々の様子。

“キャンプ飯”づくりでは、初心者でも簡単につくることができる“西村流ブイヤベース(魚介スープ)”に挑戦する。中野は、魚介類や野菜の下ごしらえを手伝いながら、目分量でサッと味付けを進める西村を「“広島のもこみち”ですね!」と大絶賛。 果たしてその味は…?

中野は今回のキャンプを振り返り、「西村さんってこんなにしゃべるんだ!と驚きました。『キャンプの魅力を伝えたい!』という気持ちがひしひしと伝わってきましたね。自分も元々アウトドアが好きなので、実際にプライベートでもキャンプに挑戦してみたいです」と語った。