釜石SWが今季初白星 ラグビートップチャレンジリーグ

©株式会社岩手日報社

釜石SW-栗田工業 前半11分、釜石SWのWTB加賀亮太郎(左)が右隅にトライを決め5-5の同点に追い付く=東京・秩父宮ラグビー場

 【東京支社】ラグビーのトップチャレンジリーグ(TCL)は7日、東京・秩父宮ラグビー場で2試合が行われ、釜石シーウェイブス(SW)RFCは栗田工業に11-8(前半5-8)で逆転勝ちし、今季初勝利を挙げた。通算1勝1分け1敗の勝ち点7で暫定3位に順位を上げた。

 釜石SWは14日、同ラグビー場で豊田自動織機と対戦する。