新たに佐川さんが地域おこし協力隊員に着任

©株式会社VOTE FOR

11月1日付で、地域おこし協力隊に佐川芳江さんが着任しました。
佐川さんは、大学を卒業後、海外で就職し、帰国後も外資系の企業で勤務していましたが、飯山の魅力に惹かれ地域おこし協力隊の募集を見て応募しました。配属先は、経済部広域観光推進室で、旅行商品価値のある地域の魅力ある素材研究や訪日外国人向けの旅行商品の企画造成などが主な業務です。

同日行われた着任式で佐川さんは、「スノーボードが好きで、3年ほど前から飯山への移住を考えていた。今回着任できてうれしい。海外への旅行が好き。特に、海外からの旅行者の目線に立って仕事をしたい。」とあいさつしました。

地域おこし協力隊員は、志田吉隆さんが10月末で任期が終わり(広報紙40ページ参照)、現在佐川さんを含め6人です。

▽飯山は都会では味わえない雪やおいしい水、野菜、お米など身近に手に入る特別な場所と笑顔で話す佐川さん