空手、植草擁する千葉が4連覇

全日本選手権団体組手

©一般社団法人共同通信社

女子団体組手決勝 静岡の選手を破った千葉の植草歩(右)=高崎アリーナ

 空手の全日本選手権第1日は7日、群馬県の高崎アリーナで、都道府県別で争う団体組手が行われ、女子は2018年世界選手権銀メダリストの植草歩(JAL)を擁する千葉が決勝で静岡を2―0で退け、4年連続5度目の優勝を果たした。

 男子は決勝で大阪が香川に3―0で勝ち、現行方式で行われるようになった2008年以降で初優勝した。

 最終日の8日は男女の個人組手と形が行われる。