中田敦彦がプレゼン番組MC! YouTuberヒカル&初代バチェラー・久保裕丈が登場!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系では、12月11日と18日の2回にわたり、特別番組「中田敦彦のSTAND UP STUDY」(11日深夜2:21、18日深夜2:26)を放送。圧倒的プレゼン力を誇るオリエンタルラジオ・中田敦彦がMCを務め、さまざまなジャンルで活躍するイノベーターが1人登場し、回ごとに人生に役立つ“旬なテーマ”を選定。中田とゲストがそれぞれの視点からプレゼンテーションを展開する。

12月11日放送には、300万人以上のチャンネル登録者数を抱えるYouTuberのヒカルをゲストに迎える。SNSでの炎上やネット上での批判、過剰攻撃など、息苦しさを感じる昨今の世の中を生き抜くために必要な“突破力”をテーマに、ヒカルがYouTuberになるまでの経緯やこれまでに手掛けたビジネスなど、実体験をから得た教訓とともにプレゼンテーションを展開する。

続く12月18日放送回には、話題のリアリティーショー「バチェラー・ジャパン」に出演した経験を持つ初代バチェラーこと久保裕丈がゲストに登場。“捨てる力”をテーマに、物だけでなく人間関係や環境、地位や名声など、自分を高めるために必要な“捨てる”という人生の選択について、そしてまさに“捨てる”をテーマに会社を起業した久保がプレゼンテーションを行う。

今回、初のプレゼンテーション番組のMCとなった中田は「初めて会う2人が僕の前にプレゼンをやりに来てくれるわけで『どうなるんだろう?』っていう緊張感がすごいありました。出演者がたった2人しかいない中で、すごいことをたくさん話しています。料理に例えるとしたら、たくさん調味料があるこの時代に、あえて塩で食べているような番組。僕でもこんなテレビやったことない(笑)。ぜひお見逃しなく」とアピールしている。

さらに、地上波放送終了直後からAbemaビデオにてAbemaTV完全オリジナル企画の配信も行われ、中田が“プレゼン番組をプレゼンする”コメント動画もAbemaTV公式YouTubeにて公開されている。