鷹移籍目前のバレンティン、燕残留願うファンの声続々「come back!! coco!!」

©株式会社Creative2

契約保留者選手名簿から外れたウラディミール・バレンティン【写真:荒川祐史】

自身のインスタグラムを更新すると、ファンから残留を望む声が

 ヤクルトの保留者名簿から外れ、ソフトバンクへの加入が目前とされるウラディミール・バレンティン外野手。7日に自身のインスタグラムを更新すると、移籍目前とされるにも関わらず、ヤクルト残留を願うファンの声が並んだ。

 ヤクルトに在籍した9年間で8度の30本塁打超を記録し、2013年にはプロ野球記録となるシーズン60本塁打を放った大砲。ヤクルトも残留交渉を行っていたが、合意には至らず。公示された契約保留者名簿から外れて自由契約となり、年俸5億円の2年契約でのソフトバンク入りするとされている。

 そんな渦中にあるバレンティンが7日にインスタグラムを更新。スイングした後に左翼スタンド方向を見上げる自身の写真を投稿すると、ファンは残留を願うメッセージを送った。

「come buck!! coco!!」

「Please remain in Yakult Swallows.」

「Swallows fans want to be with you!!」

 その一方で歓迎のコメントを残すソフトバンクのファンも。移籍は決定的とされるバレンティンの去就だが、一体、どのタイミングで決着の時を迎えるのだろうか。(Full-Count編集部)