初マラソンのジェプチルチルが圧勝!吉田香織は2時間35分15秒で6位に!【第5回さいたま国際マラソン】

©株式会社ookami

陸上 試合サマリー

第5回さいたま国際マラソンは2019年12月5日(日)に行われた。MGCグランドチャンピオンシップファイナルに位置づけられる今大会、東京五輪女子代表権をかけ吉田香織が海外選手に挑んだ。見事優勝を果たしたのはケニアのP.ジェプチルチル。ハーフマラソンの世界最高記録を持ったこともあるジェプチルチルは、初マラソンながら大会記録に迫るペースでレースを進め、大会史上二人目の2時間23分台となる2時間23分50秒の好タイムでフィニッシュした。

2位には26回目のマラソンとなるベテラン、F.サドが2時間26分50秒で入った。3位には出場選手中最速の自己ベストを持つB.オルジラが2時間27分11秒で入った。2020年東京五輪の出場枠を見据えて飛ばした吉田香織は、2時間35分15秒の6位でフィニッシュした。

最終結果

1 P.ジェプチルチル 2:23:50

2 F.サド 2:26:45

3 B.オルジラ 2:27:11

4 N.サヴィナ 2:28:44

5 R.トゥサ 2:32:30

6 吉田香織 2:35:15

第5回さいたま国際マラソンの速報は詳細をご確認ください。

詳細を確認する