Xマスムード うっとり

登別中央福音教会コンサート

©株式会社室蘭民報社

繊細な音色が会場に広がったクリスマスコンサート

 登別中央福音教会(高橋敏夫主任牧師)のクリスマスコンサートが7日、中央町の同教会で開かれ、地域住民がクリスマスムード漂う歌と演奏を楽しんだ。

 2部構成で行われ、1部はマンドリンアンサンブルのダ・カーポが出演。「百万本のバラ」「悲しい酒」「涙のカノン」などの名曲を披露した。マンドリンをはじめ、ギターやコントラバスなどの音色は教会の厳かな雰囲気にぴったり。

 2部は合唱・独唱。女声コーラスグループのレガートが「北の国から」など3曲を歌った。高橋主任牧師も歌声を披露したほか、来場者との合唱ステージもあり、来場者はうっとりとした表情で聴き入っていた。
(洞口優)