【プレミアリーグ】白熱のダービー制したのはユナイテッド! ラッシュフォード&マルシアル弾で逃げ切り勝利!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

7日にプレミアリーグ第16節が開催し、シティとユナイテッドによる“マンチェスター・ダービー”が実現した。

【プレミアリーグ】3連覇が風前の灯火となったシティ… 因縁の“マンチェスター・ダービー”でユナイテッドを打ち破れるか ~第16節プレビュー~

マンチェスターの威信をかけた今シーズン最初のダービー。長期離脱者を除いてほぼベストの布陣で激突したビッグマッチは、キックオフの笛直後からハイテンションでゲームが進む。そんな中、先にスコアを動かしたのはアウェイのユナイテッド。マーカス・ラッシュフォードが左サイドからドリブルでペナルティエリア内に進入すると、ベルナルド・シウバに倒されてPKの判定に。千載一遇のチャンスにラッシュフォード自らがキッカーを務め、ゴール右に確実に沈める。

【プレミアリーグ】大一番に強いラッシュフォードが2発!ユナイテッドがモウリーニョ率いるトッテナムに競り勝つ!

シティのゆるいプレスを見逃さなかったユナイテッドはさらに畳み掛け、先制から6分後にアントニー・マルシアルがダニエル・ジェームズとのパス交換で抜け出し、ペナルティエリア中央から左足でシュートを放つ。これが右ポストに当たってネットを揺らし、ユナイテッドが追加点をゲットする。その後は、85分にニコラス・オタメンディにヘディング弾を許すものの、最少失点に抑えてタイムアップ。ユナイテッドが2-1でシティとの激闘を制した。

チャンスをモノにしたユナイテッドがダービーを制す