師走の風景 国宝・松本城でしめ縄づくり 新年の天守閣などに飾る3本

©株式会社長野放送

今年も残すところあと20日余り。8日、長野県松本市の松本城で「しめ縄」が作られました。

参加者:「よいしょ、よいしょ」

恒例のしめ縄作りをしたのは城の保全に取り組む「古城会」のメンバーなどで、わら束をより合わせ、太いしめ縄を3本作りました。長さは6メートル前後で、天守閣、太鼓門、黒門にそれぞれ飾ります。

(ハサミで飛び出したわらを切って整えるシーン)

参加者:「新年を迎える感じで、いいですね」

松本城では28日に「すす払い」が行われそのあと、しめ縄が飾られます