【100均】これで快適!洗濯物の悩み解消!ダイソーの便利グッズ3選

©株式会社ベビーカレンダー

洗濯物がたくさんあるときや乾きにくい季節に、早く洗いたいけど干す場所がない……と悩んだことはありませんか? そんなときはダイソーアイテムを取り入れたら、快適に洗濯物を干せるかもしれません。

家族が増えて洗濯物のスペースが足りなくなってきたわが家。特に赤ちゃんの洋服は小さいので、もっと省スペースで干したい! そんな悩みを解決してくれるアイテムをダイソーで見つけました。

ハンガー1個のスペースで小物が干せる

以前は靴下やスタイなども大きな物干しピンチに干していましたが、他にも干したいものがあるなかで、小さな靴下などで場所を取るのが悩みでした。

そこで、ダイソーで見つけた「ラモ・ピンチハンガー(ホワイト)」を使うことに。小物だけを干すのにちょうど良くて、洗濯物の持ち主ごとにハンガーを分けて干せるので、取り込んでたんすに収納する際も誰の物かがわかりやすく、時短になりました。

取り込みがラクちん!

型崩れしたくない服やアウターは必ずハンガーで干すようにしていますが、そうするとハンガーが大量になり、干すときも取り込むときも時間がかかっていました。

ダイソーの「ハンガーホルダー」なら、6本のハンガーが掛けられてまとめて移動できるので、急な雨や急いで取り込みたいときにとても便利です。 また、ハンガーホルダーを使うことでハンガーの間隔が固定されるので、横風で洗濯物が偏ることもなく、乾きムラもありませんでした。

意外と干しにくいアレが干しやすく!

以前、わが家では屋根にシートを敷いて枕を干していましたが、この干し方に抵抗があったため、「まくら干しネット」を購入しました。

実はプラスチック製の似た商品を使ったこともありましたが、日光で劣化して使えなくなった経験がありました。この商品は洗濯ネットと同じ素材なので、一緒に洗うこともできて、収納する際も畳めて省スペースです。日光での劣化も今のところ感じません。

これを購入してよかったことは、ピンチに挟むとかわいそうに見えたぬいぐるみが干しやすくなったことです。ぬいぐるみを干す面倒くささを感じなくなり、洗う頻度も高くなりました。

食事や水遊び、トイレトレーニングなど、お着替えの頻度が高いのに、干せるスペースに限界があるため、洗っても干す場所がない!という悩みがありましたが、ダイソーアイテムをつかうことで、その悩みを解消することができました!

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。


著者:ライター 横山まい

三児の母。夫の転勤に伴い三人別々の県で出産し子育てをしている。転勤妻としての妊娠・出産・子育ての経験に基づき、体験談を中心に執筆している。


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡