W杯の激戦振り返る 日本代表中島さん、小矢部でトークショー

©株式会社北日本新聞社

笑顔でW杯を振り返る中島選手

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表、中島イシレリ選手のトークショーが8日、小矢部市の三井アウトレットパーク北陸小矢部で開かれた。中島選手はW杯の激戦を振り返りながら、代表選手のキャラクターや今後の抱負を語った。

 中島選手は他の日本代表の印象について聞かれ、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは「めちゃくちゃ怖いけど、頭の良い人」、リーチ・マイケル主将は「尊敬できる人」などと紹介した。「笑わない男」として知られる稲垣啓太選手については「普段、普通に笑ってる」と“暴露”し、会場を沸かせた。

 W杯の思い出深い試合として、8強入りを決めたスコットランド戦を挙げ、稲垣選手がトライを決めたシーンが1番印象的だったとした。今後の目標について「次のW杯では34歳になるが、出場できるように頑張りたい」と話した。

 トークショーは、三井アウトレットパーク北陸小矢部が25日まで行っているクリスマスフェアの一環として開かれた。

大勢の来場者に出迎えられ、会場に入る中島選手
W杯の思い出や日本代表選手のキャラクターを紹介する中島選手(右から2人目)