来夏契約を満了する5人のスター選手。今冬移籍は間違いなし?

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

冬の移籍市場まであと1ヵ月を切り、サッカー界を移籍の噂が賑わせている。夏の移籍市場ほどではないが、移籍金の高騰により冬の移籍市場でも大型の補強が目立つようになってきた。

そんな冬の移籍市場で目立つ移籍の1つが、来夏に現所属クラブとの契約を満了する選手たちの移籍だ。クラブはフリーでの放出を避け少しでも移籍金を手にするために、契約が満了する前に対象の選手を手放そうとする。

今回は来夏の移籍市場で契約を満了する、今冬の移籍市場で移籍する可能性の高い5人のスター選手をご紹介する。


写真提供:Gettyimages

ネマニャ・マティッチ

クラブ:マンチェスター・ユナイテッド

昨シーズンのユナイテッドを支えたベテラン、マティッチも来夏でクラブとの契約を満了する。しかし、今シーズンは出場機会が大幅に減少。今冬の移籍市場での移籍を求めていると報じられている。

ここまでの報道ではユベントス、インテル、ボルシア・ドルトムントなどが移籍先の候補に挙げられているが、どのクラブを新天地に選ぶのだろうか。


写真提供:Gettyimages

トーマス・ムニエ

クラブ:パリ・サンジェルマン

ユベントスのイタリア代表DFマッティア・デ・シリオとのトレードが噂されたムニエも、来夏に現行の契約を満了する。今シーズンも右サイドバックのスタメンに定着しており、戦力として機能している。

そのムニエだが、PSGとの契約延長が近いと報じられている。条件も大幅に改善されることが見込まれており、残留が濃厚と言えるだろう。


写真提供:Gettyimages

ドリース・メルテンス

クラブ:ナポリ

中国への移籍が度々噂されるメルテンスも、来夏に契約を満了する。今シーズンは新戦力のイルビング・ロサノとともに2トップを組むことが多い同選手だが、途中出場からも存在感を発揮している。

そのメルテンスだが、契約延長の具体的な話はなく、インテルがフリーでの獲得を目指しているのではないかと報じられている。まだまだ一戦で活躍する力を持つメルテンス。今後の動向に注目だ。


写真提供: Gettyimages

トビー・アルデルベイレルト

クラブ:トッテナム・ホットスパー

今夏の移籍市場で、盛んに移籍の噂が挙がっていたアルデルベイレルトも来夏でクラブとの契約を満了する。今シーズンも主力としてチームを支えている同選手。チームは苦しい戦いが続いてるが、第16節のバーンリー戦では約1ヵ月ぶりとなるクリーンシートを達成するなど、監督交代から少しづつ状態を上げている。

そんなアルデルベイレルトはマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルなど、複数のクラブからの関心が報じられてきたが、自身は残留を希望しているとされている。今後契約が延長される可能性も大いにあるだろう。


写真提供:Gettyimages

クリスティアン・エリクセン

クラブ:トッテナム・ホットスパー

トッテナムを長期的に支えてきたエリクセンも来夏で契約を満了する。今夏の移籍市場での移籍が盛んに噂されたが実現はせず、今シーズンもトッテナムでプレー。今シーズンはリーグ戦12試合に出場し、1ゴール1アシストを記録している。

そんなエリクセンだが、今冬の移籍市場での移籍が確実視されている。レアル・マドリードやユベントスなど、錚々たるクラブが移籍先の候補に挙げられている。