アイスバックスが5大会ぶり優勝

アイスホッケー全日本選手権

©一般社団法人共同通信社

フリーブレイズを破って優勝し、喜ぶアイスバックスの選手たち=DyDoアリーナ

 アイスホッケーの全日本選手権最終日は8日、東京・DyDoアリーナで行われ、決勝はアイスバックスがフリーブレイズに5―1で快勝し、5大会ぶりの頂点に立った。前身の古河電工時代を含めると6度目の優勝。

 アイスバックスは1―1の第3ピリオド序盤に鈴木の鮮やかなゴールで勝ち越し。さらに斉藤、彦坂、古橋が加点して突き放した。

 3位決定戦は王子が高橋の先制ゴールなどでクレインズに3―0で勝った。