アメニティも豪華◎憧れの京都町屋ステイを叶える『季楽 京都 銭屋町』が五条駅近くにオープン

©ytvメディアデザイン

50年以上の京町家を改修した一棟貸し宿『季楽 京都 銭屋町(きらく きょうと ぜにやちょう)』が京都市内の地下鉄・五条駅近くにオープンしました。

画像:PR TIMES

今回は、贅沢すぎる『季楽 京都 銭屋町』の魅力をたっぷりとお伝えします。

■日本の風呂文化と現代的なインテリアの奇跡の融合

画像:PR TIMES

まず玄関を開けると目の前に広がるのは、内湯と外湯を備えたまるで温泉のような空間。

画像:PR TIMES

町屋ならではの伝統的な雰囲気と現代的なインテリアが見事に調和した内湯と、坪庭を眺められる外湯で、ゆったりとくつろぐことができます。

■いたるところに散りばめられた伝統

画像:PR TIMES

室内には、いたるところで日本の文化を感じる装飾が施されています。

画像:PR TIMES

改修時に出た廃材を再利用した装飾や、実際に銭湯で使われていたタイル絵の一部を使ったアートワークなど、趣深いユニークなインテリアがたくさんあり、京都ステイの気分を高めてくれます。

画像:PR TIMES

また、日本の古き良き伝統を再現するために、1階には浴室を、2階にはゆったりとしたソファを備えたリビングが。便利なキッチンもあるので、長期滞在にもぴったりです◎。

■バスアメニティは『MIKIMOTO』のコスメ!?

画像:PR TIMES

しかも、お風呂の時間をより楽しんでもらうために、バスアメニティには真珠の『MIKIMOTO』の『ミキモトコスメティックス』が採用されています。豪華なアメニティはテンションも上がること間違いなし!

画像:PR TIMES

自分好みの入浴剤で、バスタイムはリラックスして過ごすことができますよ。しかも、無料ドリンク付きの冷蔵庫もあり、坪庭でゆったりすることもできるので、癒しの時間をたっぷり満喫できます。

いかがでしたか? 年末まであと少し。毎日頑張る自分へのご褒美にぜひ利用して、癒しの時間を過ごしてくださいね!(文/藤田真奈)

<店舗情報>
季楽 京都 銭屋町
住所:京都府京都市下京区銭屋町258
最寄駅:地下鉄『五条駅』
電話番号:075-253-6876

【画像・参考】
日本の風呂文化がテーマ【季楽 京都 銭屋町(きらく きょうと ぜにやちょう)】オープン – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。