イブラ代理人ライオラ「イブラには選択の自由があるが…」

©フットボール・トライブ株式会社

ミラン復帰が噂されるズラタン・イブラヒモビッチ 写真提供:Gettyimages

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの代理人ミノ・ライオラ氏が、同選手の去就について言及した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

今シーズン限りでロサンゼルス・ギャラクシーとの契約を満了し、現在フリーのイブラヒモビッチ。セリエAへの復帰が濃厚とみられており、ミラン、ボローニャ、ナポリが移籍先の候補に挙げられている。そんなイブラヒモビッチに関してライオラ氏は「選択の自由がある」と語った。

ミランが有力な移籍先とみられているイブラヒモビッチ。ライオラ氏は以下のように語っている。

ミノ・ライオラ

「私たちは自由な人間だ。選択の自由がある。早期のリタイアも含めて、どんな可能氏絵も排除していない。ただ、イブラはまだまだ素晴らしい状態にある。そうはならないだろう。

彼は海外に行くこと(イタリア以外)も選べた、イタリアに戻らなければいけないということでもない。復帰したらどうなるだろうか?

もちろん、ズラタンが復帰すれば、セリエAはスペクタクルなリーグとしてテレビでもその魅力を高めるだろう。週末にいくつの国が中継するか想像できるだろうか?」