ウイイレ2020「最強スーパーサブ」の10選手

©株式会社コリー

9月に発売された『eFootball ウイニングイレブン2020(PES2020)』。日々多くのユーザーによって試合が楽しまれている。

今回はそのゲームに収録されている選手の中から、「スーパーサブのスキルを持っているカードで最も総合値が高い」ランキングを作ってみたぞ。

10位:スソ

クラブ:ミラン

総合値:87(FP)、83

ノーマルが1種、FPが2種あるスソ。スーパーサブのスキルは全種類についている。ドリブルにもパスにも優れているため、サイドのジョーカーとしてはかなり有力だろう。

9位:マルクス・ベリ

クラブ:FKクラスノダール

総合値:87(FP)、80

スウェーデンのFWベリ。ヘディングのスキルも持ちつつ、シュート面の能力も高く設定されている。特にFPバージョンは世界最高クラスのストライカーだ。

8位:ホアキン・コレア

クラブ:ラツィオ

総合値:88(FP)、81

フェイント系のスキルが豊富なコレア。それでありながらもスーパーサブも備えているのが特徴だ。ノーマルでは総合値81と目立たないが、FPバージョンのカードは非常にレベルが高いものになっている。

7位:アントニ・マルシャル

クラブ:マンチェスター・ユナイテッド

総合値:88(FP)、83

トップクラスのMFでは数少ないスーパーサブ持ち。スピード面の能力に優れつつ、ワンタッチパスやPKスペシャリストのスキルもあるのが強み。

6位:ジョルジアン・デ・アラスカエタ

クラブ:フラメンゴ

総合値:88(FP)、83

ウルグアイの攻撃的MFデ・アラスカエタ。ブラジルでプレーしているため知名度は高くないが、非常に高い能力を持つ。本職攻撃的MFのスーパーサブ持ちは貴重である。

5位:ドリース・メルテンス

クラブ:ナポリ

総合値:89、87(FP)、85

4種のカードが存在する貴重な選手であるメルテンス。前線のポジションを複数こなせることも重要なポイントだ。

4位:ロレンツォ・インシーニェ

クラブ:ナポリ

総合値:89(FP)、86

ドリブル系のトリックとシュート、さらにパスやクロスのスキルも備えつつスーパーサブでもある…というインシーニェ。身長の低さを除けば非常に使いやすいカードだろう。

3位:アルバロ・モラタ

クラブ:アトレティコ・マドリー

総合値:89(FP)、84

突出した能力はないものの、オールラウンドに様々な点の取り方ができるモラタ。ワンタッチシュートやアクロバティックシュートのスキルに加えてスーパーサブも持っている。

2位:ルカ・ヨヴィッチ

クラブ:レアル・マドリー

総合値:89(FP)、83

生粋のストライカーというスキルを備えたヨヴィッチ。様々なシュート系の項目に加えてスーパーサブがあり、ゴールに専念させられるチームなら獲って損はないカードだ。

1位:ゴンサロ・イグアイン

クラブ:ユヴェントス

総合値:90(FP)、84

ウイニングイレブン2020の世界で「最強スーパーサブ」はイグアインのFPバージョンだった。シュート、パス、ドリブルと三拍子揃うカードになっている。