女性騎手として藤田菜七子騎手JRA重賞初制覇

©株式会社日刊現代

女性騎手として藤田菜七子騎手JRA重賞初制覇

26 Photos

12月8日、中山競馬場でカペラステークス(ダート・1200m・サラ3才以上オープン・GⅢ)で藤田菜七子騎手が2番人気支持されたコパノキッキング(栗東・村山明きゅう舎)で女性騎手としてJRA初の重賞制覇を成し遂げた。2着には3番人気のテーオージーニアス(栗東・梅田智之・菜七子騎手の兄弟子、丸山元気騎手騎乗)が入り、3着は7番人気シュウジ(栗東・須貝尚介きゅう舎・三浦皇成騎手騎乗)で、1番人気のゴールドクイーン(栗東・坂口智康きゅう舎・古川吉洋騎手騎乗)は5着に破れた。2019年12月8日は藤田菜七子騎手にとって生涯忘れえぬ1日となったであろう。

何時も通りパドックで菜七子騎手が騎乗したら馬場に早出しされるコパノキッキング

4コーナーに入り馬場真ん中から抜け出しにかかるコパノキッキング

200m過ぎからはグイグイ他馬を引き離すコパノキッキング

ターフビジョン手前では完全に抜け出し勝利目前

史上初JRA女性騎手として重賞初制覇した藤田菜七子騎手(コパノキッキング)

リモコン撮影

よくやったとコパノキッキングの頭を撫でる菜七子騎手

笑顔でかんかん場に戻って来た菜七子騎手

検量室内では多くの同僚騎手から祝福されて笑顔で返す菜七子騎手

報道陣向け勝利騎手インタビューに向かう菜七子騎手

記者の質問に真剣に応える菜七子騎手

コパノキッキングのオーナーの小林祥晃ことDrコパ氏と感動の握手をする菜七子騎手

口取りに向かう途中、談笑しながら向かう左から菜七子騎手、小林祥晃氏(Drコパさん)、管理調教師の村山明調教師

小林祥晃氏(Drコパさん)の息子、小林照弘氏と握手して勝利を喜ぶ菜七子騎手

関係者との口取り

口取り終了後、コパノキッキングの鼻を愛らしく撫でる菜七子騎手

表彰式で照れる菜七子騎手

表賞式後の関係者記念写真

人気コスプレイヤーのえなこさんとの2ショット記念写真

競走馬情報
マルガイ コパノキッキング Copano Kicking(USA)
【プロフィール】
父 Spring At Last 性別 せん 馬主 小林祥晃
母 Celadon 馬齢 4歳 調教師 村山明(栗東)
母の父 Gold Halo 生年月日 2015年3月7日 生産牧場 Reiley McDonald
母の母 Chalna 毛色 黒鹿毛 産地 米
馬名意味 冠名+キックする
【賞金】
総賞金 159,372,000 内付加賞 2,072,000
収得賞金(平地) 105,700,000 収得賞金(障害) 0

撮影:飯塚富美雄

撮影日:2019年12月8日