神谷浩史が「TVガイドお正月特大号」CMで圧巻ナレーション!「非常に有意義な収録でした」

©株式会社東京ニュース通信社

「TVガイド」は、人気声優・神谷浩史がナレーションを務める「TVガイドお正月特大号」のTV-CMを、12月11日から1週間限定でテレビ東京系で放送する。

CMでは、豪華スターたちが続々登場し、年末年始のテレビ、エンタメ情報も満載の「TVガイドお正月特大号」の見どころを、タイポグラフィーを用いた映像と神谷のナレーションで表現。さらに、「神ラインナップ」篇では、表紙を飾る嵐をはじめ、多数登場するジャニーズのグループを一挙紹介。1秒間に17文字という“神業”ナレーションで、わずか数秒の間に何組のグループ名を読み上げているのかにも注目だ。また、お正月気分を盛り上げる「正月ご予定いかが?」篇も放映。どちらも「TVガイドお正月特大号」の圧倒的なボリュームとコンテンツを、分かりやすく華やかに伝えている。

神谷は、今年「TVガイド」でスタートした、人気声優が入れ替わりで登場する声優連載「恋するVoice!」の記念すべき初回から5週連続で登場し、大好評を博した。その反響を受け、今回のCMで声の出演が実現した。

収録では、豪華ラインアップがぎっしり詰め込まれたナレーションを見て、「15秒ですごい情報量!」と驚きの声を上げた神谷。しかし、いざブースに入り試し読みを行うと、一発で時間内に収める圧巻のナレーションを披露。これにはスタッフからも思わずどよめきが。さらに、映像とも見事にリンクする“間”の取り方や抑揚を加え、わずか数回にして完璧なテイクに。それでもなお、一語一語、丁寧に確認しながら、ジャニーズのグループ名もはっきり伝わるよう繰り返し発音し、精度を高めていく姿に、プロ意識の高さが垣間見えた。

収録を終えた神谷は、「よりよいものを作るために、スタッフさんと『これはどうでしょう』『あれはどうでしょう』と、お互い提案をしながら作っていく作業ができました。非常に有意義なCM収録だったと思います」と感想を。さらに、「健康に気を付けて、すべての作品をいい形で皆さんにお届けできるようにしなければと思っています」と2020年の抱負も語った。

また、TV-CMのオンエアを記念し、「TVガイドお正月特大号」では神谷のARスペシャル動画企画を実施。サイン入りポラが当たるクイズや、ここでしか見ることのできないCMメイキング動画が公開される。