<あのころ>違法建築まかり通る

過密都市、問題化

©一般社団法人共同通信社

1967(昭和42)年12月9日、びっしり立ち並んだ都内の住宅。過密化する一方の大都市では建ぺい率を超える違法建築乱造が社会問題になった。日照権やプライバシー保護の世論に押され強制取り壊しとなるケースも。発展の急激なテンポに追いつけず「ザル法」と言われた建築基準法や都市計画法の見直しが迫られた。