キラリ!MIYAZA KIRARI

©株式会社VOTE FOR

ダンスユニット
んまつーポス

『子どものうちから本物の芸術体験を』

国内外でパフォーマンスを行うコンテンポラリーダンスユニット「んまつーポス」。宮崎大学教育学部のたかはしるみこ准教授(当時)の指導を受けて結成し、現在は文化庁などの芸術家派遣事業として、各地の小中学校でダンスを創作するワークショップも実施。全員が教員を目指していたこともあり、ダンスを通して子どもたちの価値観を揺さぶり、創作する楽しさを伝える活動をしています。
今年、県内でも優れた舞台芸術を気軽に鑑賞できるようにと「国際こども・せいねん劇場みやざき」を設立。市内のきらきらアート保育園の協力を得て、体育館を園児が使わない夜や週末に劇場として利用しています。「子どもの頃からダンス芸術に触れていれば、大人になっても劇場に足を運ぶはず。子どもも楽しい大人のダンス作品を上演していきたい。そして、国内外で出会った素晴らしいアーティストの作品も見せてあげたい」と劇場代表みのわそうへいさんは思いを語ります。芸術家と保育園が連携して、子どもたちの感性を刺激し続けていきます。

≪プロフィール≫
平成18年結成。きらきらアート保育園、MIYAZAKI C-DANCECENTER、宮崎大学産学・地域連携センターと共同で「第13回キッズデザイン賞」経済産業大臣賞受賞。