健康増進・地域社会活性化へ 相模原市と第一生命が協定

©株式会社神奈川新聞社

相模原市役所

 相模原市は4日、第一生命保険と、健康づくりや地域社会の活性化などに関する包括協定を結んだ。

 健康増進やワーク・ライフ・バランスの推進、子育て支援、保育対策、地域社会の活性化・市民サービス向上など、計11分野で連携と協力を進める。

 具体的には、同社主催の地域創生ビジネス交流会に、市の産業用ロボット導入支援制度を紹介するブースを出展するなどする。

 同社の清水克浩町田支社長は「健康増進分野や企業とのネットワークを生かし、地域活性化に向けて連携・協力していきたい」と語った。