驚異の再現度に「全米が2度見」! オスカー有力の話題作の特報解禁

©株式会社近代映画社

華やかなテレビ業界の裏で実際に起きたスキャンダルをハリウッド3大女優の豪華共演で描く『スキャンダル』が2020年2月21日(金)より全国公開。このたび特報映像&場面写真が解禁された。

また場面写真も一挙解禁。実際の人物メーガン・ケリーを演じたシャーリーズ・セロン。「全米が2度見した」と話題となったその驚異の再現度を実現させたのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞した辻一弘(Kazu Hiro)。同じく実際の人物でFOXニュースのベテランキャスターだったグレッチェンを演じるニコール・キッドマン。さらに新人キャスター、ケイラを演じるマーゴット・ロビー。一見華やかに見えるメディア業界の裏側で緊張感を漂わせる三人の表情と、TV業界の帝王と崇められ、FOXニュースのCEOとして権力を振るうロジャー・エイルズを演じるジョン・リスゴーの妙演に注目だ。

また、本編を観た海外メディアからはすでに絶賛の声が続々とあがっており、本年度アカデミー賞では、主演女優賞(シャーリーズ)、助演女優賞(ニコール、マーゴット)、脚本賞(チャールズ・ランドルフ)を始めとする主要部門でのノミネートは確実。受賞最有力候補としても大変な注目が集まっている。また、ゴールデングローブ賞(第77回)でも各賞フロントランナーの呼び声が高く、ノミネーション発表に期待が高まる。

スキャンダル
2020年2月21日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー
配給:ギャガ
© Lions Gate Entertainment Inc.