シシララ安藤武博氏がDonutsの新執行役員に就任

©株式会社イクセル

Donutsは、さらなる事業の成長・拡大に向け、社外取締役である安藤武博氏が社外取締役を退任し、新たに執行役員に就任したことを発表した。

■新執行役員就任について

株式会社シシララ 代表取締役社長の安藤氏は、本年1月に当社の社外取締役に就任後、ゲーム事業部へのアドバイスとともに、「ブラックスター -Theater Starless-」のプロデューサーとして携わりました。その実績を踏まえ、ゲーム事業を内部からみるべく執行役員及びゲーム事業部長に就任いたします(※1)。それにより、今後さらなる当社のゲームプロデュース力の向上と、事業の加速度的な成長を実現してまいります。

※1 株式会社シシララ の代表取締役および当該会社の事業は継続されます。

安藤新執行役員からのコメント

ゲーム事業を継続推進していく強い意志。特にオリジナルタイトルへの強いこだわり。良いゲームを作りたいというスタッフの情熱。

これが二年間、外部プロデューサーとしてゼロからゲームを作りあげて感じた Donutsという会社の魅力です。今、新しいゲーム制作にチャレンジする環境としてはベスト。外から関わったからこそ、客観的に捉えることができました。

そしてこれらは、まだまだ荒削りで未完成。内部からアクセルを全力で踏み込むことで、さらに良いゲームをお客様に届けることができる。そう感じ今回のオファーを受けました。

“Donutsといえばゲーム”と皆様に言っていただけるまで、まだまだ多くの難関があります。
これを実現するまで、粘り強く腰を据えて取り掛かっていきます。

今ゲームを作るならDonuts。
これからのゲームはDonuts。

私がこれまで培ったものを惜しみなく捧げて「ゲームのDonuts」を強めてまいります。

安藤武博氏プロフィール

1998年、同志社大学卒業後、エニックス(現スクウェア・エニックス)に入社し、数々の名作ゲームの制作に携わる。2015年9月にスクウェア・エニックスを退社後、ゲームを「つくる」「つたえる」「まぜる」、ゲームDJとして、ゲーム&総合エンタメサイト「シシララTV」を立ち上げ、シシララの代表取締役社長をつとめ、2019年1月10日よりDonutsの社外取締役。2019年12月9日、同社執行役員に就任。

主な作品は「CHAOS RINGS」「鈴木爆発」「疾走、ヤンキー魂。」「ヘビーメタルサンダー」「ソングサマナー」「拡散性ミリオンアーサー」「ブラックスター -Theater Starless-」など。