楽天ペイの新キャンペーン予告、新年1月1日から約2か月、導入全店舗で5%還元

©株式会社BCN

楽天グループの楽天ペイメントは2020年1月1日9時~3月2日9時59分に、同社が運営するスマートフォンアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を導入する全店舗で、「【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元」キャンペーンを実施する。エントリー必須で、12月4日から事前エントリーを受け付けている。

【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元

楽天ペイ(アプリ決済)で支払うと、経済産業省のキャッシュレス・消費者還元制度によるポイント還元(官製ポイント還元)の対象とならない店舗や、中小・小規模事業者が経営するフランチャイズチェーンといった2%還元の店舗でも、2%または5%還元の官製ポイント還元と組み合わせ、同社が差分を補填して合計5%相当を還元する。

キャンペーン概要

第1弾キャンペーン同様、楽天ペイ(アプリ決済)の支払元に「楽天カード」を紐付けると、税込100円の利用につき1ポイントが付与されるので、キャンペーンで還元されるポイント計5%と合わせて6%還元となる。

支払元が楽天カードなら還元ポイントが6%に

さらに、楽天スーパーポイント加盟店で「楽天ポイントカード」または「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、原則100円あたり1ポイントが付与されるため、楽天ポイント三重取りでポイント還元率は7%相当となる。

第2弾キャンペーンの開始を前に、新たに大型家具販売店やファーストフードレストラン、百貨店といったさまざまな業態の店舗が加盟店が加わったので、より多くの店舗でキャンペーンを利用できる。