【プレミアリーグ】オーバメヤンの来夏移籍は濃厚か…アーセナルが契約延長交渉から撤退へ

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルは、ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとの契約延長交渉から撤退する方針のようだ。

【プレミアリーグ】オーバメヤン、CL出場求めアーセナル退団を検討か…バルサやレアルが動向をチェック

イギリスメディア『Mirror』によると、オーバメヤンはクラブの現状に不満を持っており、アーセナルを退団する準備を進めている模様。契約は2021年6月までとなっているが、アーロン・ラムジーの様にフリーで放出することを嫌がるアーセナルは、来夏に売却を画策しているようだ。2018年1月の加入時からずば抜けた得点感覚を披露してきたオーバメヤンは、昨シーズンはリーグ得点王に輝く。今季もすでに10ゴールを決めているものの、プレミアリーグ第15節ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦では試合中にトイレのためピッチを離れ、サポーターから非難されていた。

アーセナルがオーバメヤンとの契約延長を断念か