2012年に全日本大学選手権を戦った専修大学。振り返ってみるとメンツがすごい・・

©株式会社愛幸

大学サッカーには才能がひしめいています・・!

神奈川県川崎市にホームタウンを構える専修大学体育会サッカー部は、大学サッカーの強豪校として有名です。

2011年から2014年にかけて関東1部リーグを4連覇し、56年ぶりの快挙をもたらすなど大きな功績を打ち立てました。

そんな専修大学サッカー部ですが、2012年に行われた全日本大学サッカー選手権のメンバーが振り返ってみると凄すぎる・・・と話題になっています!

2012年全日本大学選手権決勝、専修大学対明治大学のメンバー

#長澤和輝(浦和レッズ)

#町田也真人(松本山雅)

#仲川輝人(横浜Fマリノス)

#下田北斗(川崎フロンターレ)

#庄司悦大(京都サンガ)

#栗山直樹(モンテディオ山形)

#北爪健吾(横浜FC)

#鈴木雄也(Honda FC)

2019シーズン年間最優秀選手に選ばれた仲川輝人選手を始め、浦和レッズの長澤和輝選手や川崎フロンターレの下田北斗選手など、今の時代を象徴する豪華な顔ぶれが専修大学サッカー部に集まっていました!

専修大学のメンバーに目が行きがちですが、明治大学のメンバーにも宮阪政樹(松本山雅)や岩渕良太(藤枝MYFC)、阪野豊史(松本山雅)といった豪華なメンツが揃っています・・!

現在プロで活躍している選手たちがこの時大学サッカーで火花を散らしていたと考えると、とても感慨深いですね。